そろそろアウターを考える季節

風が冷たくなってくるとそろそろ欲しいのはアウターです。

真冬のコートはまだ早いですが、秋に活躍するライトアウターはもう用意してますか?

定番はやっぱりGジャンでしょうか。今年は柔らかい素材のものが多くみられます。着やすいし、意外とレディライクにもなるのでおすすめ!

私はやっぱりトレンチコートが欠かせません。大人っぽいけどちょっと可愛くも見えるデザインのものを選ぶことが多いです。ボディラインがキレイにでるのがいいですね。単なるベルトよりもリボンのように結べるものが好きです。今年はスーパーロングトレンチコートが当たり年って言われてますが、可愛さもとめるならやっぱひざ上丈かミニ丈がいいですね。

あとはニットカーディガン辺りがあれば真冬までは十分乗り切れます!

 

真冬のアウターはやはりコートですが、キレイめ上品が流行の今年はチェスターコートが良さそうです。メンズライクなアウターを脱いだらとても可愛い服装だった!とかギャップ萌えも狙えそうです。チェスターコートはボディをすっきり見せてくれたりもするのでいいですよね。

もっと女性的な上品さを出したいならノーカラーコートかなって思います。あれは大人な女性って感じのデザインが多くあります。ノーカラーでシンプルだからこそ、マフラーやストールといった小物も使いやすいっていう利点もあると思うんですよ。装飾の多いコートにマフラーとかすると着膨れ感でちゃって美しくないですからね。

 

わがままボディが着る服

最近、ちょっと体型がやばいなって思っています。

だんだん、いままで着ていた服がきつくなってきているのです。パンツやスカートだけでなく、ブラもアンダーがきついとか…。

いえ、アラサーになって、完全に運動不足。お酒の回数も増え、ストレスも溜まることが多くなってきて食べることも大好きで。そりゃ、太るよねって自分でも思います。

しかし、そこで痩せよう!じゃなくて、痩せたいな~としか思わないダメな自分なので、だんだんと買う洋服も体に負担のかからないものばかり。ゴムウエストのパンツでいいか、とか。ラインかくせるからゆったりしたワンピースとかチュニックがサイコー!って。甘やかしてるわがままボディはさらにわがままに増量を続けてしまっているのです。

 

ほんと、ダメだなって思います。いつかまた履けるように!ってはけなくなったお気にいりのスカートを眺めては、、眺めるだけ。しかし、プチプラのパンツやスカートってゴムが多いじゃないですか。細かくサイズが別れてないでS/M/Lとかになってるの。安くて楽に着れて便利だなーってついつい買っちゃうんですよ。

 

この間、パンツを試着をしてる時に友人がどうしてもワンサイズ下で履けるだろってうるさいので、そういうならって履いて見せて。どうにかこうにかしまったボタンですが、こんもりとのっかったお腹を友人に見せびらかせて「こんなんで歩けるかー!」ってやったりして…。

帰ってから何恥ずかしいことしてるんだろうなって反省。

時代もいいんですよね、通販で着れるお洋服安く買えるってどんな体型でも服に困らないんだもの…。

 

TPO、そして自分好みのスタイルに

私が普段洋服をコーデするときに気を付けることは「気温」、「向かう場所」、「自分がすること」、「会う相手」などです。
まず一番気にするのが気温。私は結構汗をかいてしまうので、寒すぎるのはともかく、暑すぎる服はNG。しかし、夏はいくら薄着をしたって暑いものは暑い。
汗が目立たないように、少し大きめのパーカを一枚持っていき、汗シミが気にならないようにしています。


次は「自分がすること」。友人との遊びや、彼氏とのデートなど以外の用事では基本的にパンツスタイルです。大学へ行くにも、買い物に行くにも、アルバイトに行くにも、とにかく重要なのが「動きやすさ」。ある程度の可愛さや、女性としてのマナーが必要な場所以外では、動きにくい服装は避け、洋服を買う場面でも動きやすさは考えて購入します。
そして、それらを踏まえた上で気にするのは「会う人」です。気温、動きやすさを重視した上でこのポイントを考えるとなると、服の色が重要になってきます。
同じようなシルエットの服でも、色が違うだけで大分印象が変わります。
白と黒などの無機質な色でまとめれば、しっかりとした印象になるし、黄色や赤などの色を取り入れれば、明るい印象になります。


私は、フォーマルにも、可愛くもとれる無難なブルーを着用することが多いです。
一言でまとめれば、「TPO」そのもののような気がしますが、自分の好みや、体質に合った服の選び方で結構変わってくると思います。

雑貨屋さんで扱っている洋服

洋服を購入するといえば、洋服屋さんかネット通販というのがほとんどだと思いますが、私は雑貨屋さんでもよく購入します。

扱っているアイテム数は少ないかもしれませんが、厳選されたものが置いてあるので、好きな雰囲気の雑貨屋さんだと気に入る洋服が多く見つかったりするのです。

 

ブルーブルーエという雑貨屋さん、わりと全国にありますが、ここのオリジナルデザインTシャツシリーズがとても好きで何枚も持っています。脱力系のゆるっとしたネコの柄だったり、面白いおじさんの柄だったり、個性的なプリントが多いのです。これがまさに私のツボをぐいぐいっと押してきます。

洋服以外にも、カバンや靴、帽子といったものも可愛いものが多いので、ついつい利用してしまいます。

 

他にも、Humpty Dumptyという雑貨屋さんがあるのですが、こちらも私のお気にいり。ここでは日常に着やすい20代30代向けの洋服が多く揃っているのです。ここはわりと主婦向けといった感じでもあるので、子供服も置いてあるのがいいですね。洋服以外でも、生活雑貨や子供向け商品などもあって、親子で楽しめる素敵な雑貨屋さんです。

 

こうした雑貨屋さんでは、洋服以外でもアクセサリーも個性的なものが置いてあったりするのが好きだったりします。シンプルなコーディネートの時にちょっと個性的なアクセサリーをあわせたりするとアクセントになって面白いコーディネートになります。アクセサリーを主役にしてみるっていうのもいいですよ。

 

30代の私がギャル服を着るときに気をつけていること

私のコーデの系統は、ギャル系です。
30代ですが、わが道を行くという感じで若いときのままギャル系できています。

だから、服も夢展望やラビータロージアで購入することが多いです。109系ギャルファッションブランドだからです。

ギャル系のファッションをやめない理由は、単純にギャル系が好きだからです。
ギャル系ファッションは、露出も多いので、太ることもできないので、スタイルキープにも役に立つからです。

基本的に、コートも服も全てギャル系なので、全部が派手な服ばかりです。

私のギャル服のこだわりは、通販でいったら、夢展望かラビータロージアでそろえていますが、こちらの二つのファッションブランドサイトのランキング上位に入っている服は、ほとんど買うようにしている、というこだわりがあります。

ラビータロージアのギャル服の場合、黒の服も多いので、30代でもギャル系を着ても、おかしいということがありません。

夢展望の服も、黒のレースのギャル服があるので重宝しています。レースの服で、後ろが大胆に紐で編みこまれているのは30代でもちゃらちゃらしている着こなしには見えず、セクシーにも見えるので、気に入っています。

私のギャル服のこだわりは、30代が着ても変に子供っぽくならず、セクシーに見えるかどうかで、着るかどうかを判断しています。

シンプルなアイテムこそ腕の見せ所

どんな時代になってもファッションのトレンドは必ず存在するもの、メンズでは変化がわかりづらいものだったりしますが、それでも毎年毎シーズン微妙な移り変りはあるものです。
流行を上手く取り入れて着こなしている人もたくさんいるので、それに対してはさすがと思ってしまうことが多いのですが、もっと感心するのは人が忘れているような発想で服を着こなしている人を見る時です。
ひとつ間違えれば時代遅れとも受け取られかねないカテゴリーなんかにはそういうセンスこそ個性となって活きてくるのですが、センスが良いと古臭いは時に紙一重という気がします。

知り合いで某有名セレクトショップを立ち上げた人はそんな一人です。
以前はよく洋服について教えてもらったものですが、その人は根っからのトラッド好き、年齢もそこそこいってますのでアメカジからフレンチトラッド、またイギリスやイタリア物など幅広く知識を持っている人でもあります。
行き着いたのは何でもないオックスフォードのボタンダウン、ブルックスなどで見掛けるようなごくオーセンティックなシャツが定番です。
彼のコダワリはアイテムの選択以上にそのアイテムのアイロンのテクニック、いつもさり気なくて清潔感があってそれでいてどこかこなれて見える、そんな印象があるので聞いてみたことがありました。
彼はシャツにアイロンを掛ける時に、コバステッチの内側だけ掛けると言っていました。
つまり洗いザラシのシャツの風合いを残しながら、全体的にはパリッとしたキレイな仕上がりにしているわけです。


さすがに面倒で真似はできないと思いましたが、どんなにデザイン物が流行っても彼はボタンダウンにチノ、そしてプレーントゥをこよなく愛するトラッドなスタイルを貫いているのです。
それでいてシンプルだけど時代遅れでもない、彼独特のオーラがあるのです。
ジャケット着用の時は今でも紺のブレザーを大人っぽく、最近あまり紺ブレをスマートにこなせる人はいないと思うのですが、彼ならセンスで押し通してしまう感じがあります。

 

夏真っ盛りだけどそろそろ秋もの

夏バーゲンの時期で、夏真っ盛りですけど、そろそろ秋物がでてくる季節でもあります。

さすがにまだ真夏日や猛暑日が続くので秋服っていう気分にはなりませんけどね(^_^;)

夏はやはり露出度が多く、明るい色の服が似合うなって思いますが、秋になるとこれが一気に落ち着いた色みになるのが、四季を表すようで、その移り変わりが好きだったりします。

もともと秋が大好きな私で、秋色と呼ばれるようなアースカラーやワインレッドやモスグリーンといったような色も好きなので、秋服が1年で一番テンションがあがります。デザインも可愛いのが多いって思うんですよね。冬ほど重ね着しなくてもいいし、ちょうどよい重ね着で好きな色なので。

とはいえ、ここ数年は残暑があまりにも続くので、秋服を着るタイミングってちょっと難しいのが悲しいところです。いつまでも暑い夏のままだなって思ってたら急に寒くなって冬のようになってしまうので、秋が短くなってしまっているような気がします。

異常気象のせいかもしれないけど、もっとゆっくりと春夏秋冬を楽しませて欲しいですよね。

いつまでも暑いから夏服をずっと着ちゃって…周りもそうだから、秋服にチェンジできないのが寂しいです。秋服を着ればいいんですけど、やっぱり暑いっていうところもあるんですよねー。なかなか難しいものです。

今年はもうちょっと楽しめるといいですね。

今年の秋服はどんなものが流行るのかなっていまから楽しみです。かわいいものが流行るといいなぁ。

 

大好きなお店の洋服でもダメな物はダメ

よく行くお気に入りのお店があるのですが、とっても可愛いワンピースがあったので試着してみた所サイズはピッタリ。値段は高かったのですが奮発して購入しました。

本当に可愛いお洋服なのですが欠点が一つ。半袖のワンピースだけど素材は冬用なんです。そうであれば、上にカーディガンやジャケットを羽織れば良いのかと思いきや、半袖の部分がかなり大きめのパフスリーブでカーディガン等を着ると、その部分が膨らんで見えて、とっても違和感あり!秋や春に着ようかと大切にしてしまいましたが、なかなか丁度良い気候にならず、一度も着用していません。
きっと冬場に長袖のインナーを着用して、このワンピースを着用すれば丁度良いのかもしれませんが、半袖の下に長袖を着るのにとても抵抗があります。

また別のワンピースで花柄の可愛いものを購入しましたが、気に入りすぎてずっと大切にして一度も着用していなかった物があるのですが、数年前の物でもう流行りが終わってしまい、今着用すると流行遅れといった感じで着用できなくなってしまいました。
気に入った物は、すぐ使用しないとダメですね。

夏バーゲン、もう満喫しましたか?

もう夏物バーゲンは満喫しましたか?

私は今年はまだ満喫できていません…なかなかモールに行く時間もなく、電車のつり広告やCMを見ているだけの日々が続いています…

早くしないと、いいやつなくなってしまう!と焦りながら、次の休日を待つばかりです。。。

でも一気に暑くなったので夏服が足りない!ということで、昨日からずっと通販サイトを見て何か買おうと考えています。
このサイト↓、夏服を探している時に見つけたサイトなんですが、これいいですね!

夏服レディース.com

いろんなお店のテイストが一度にわかるってすごく便利ですよね!

私はいろんなテイストの洋服を着るのがすきなので、「このショップ!」とか、「このテイスト!」とかってこだわりはないんです。
どんなジャンルのものでも、そのときに気に入った物を買って着るのが私流!このやり方が、一番楽しい着こなしです。

今年は暑い…というか湿気がすごいので、なかなかファッション性で洋服を選べません。どうしても素材や着やすさ優先になってしまいます。

でもそのおかげで、麻パンツの良さに気付けたことは、今年の収穫だったと思います♪

今までなんとなく「オシャレじゃない」イメージがあって着たことのなかった麻パンツ。
探してみると意外とオシャレなデザインのものがたくさんあって、しかも涼しくって重宝しています。

もう今年だけで、3着ぐらい買っちゃいました。。。

汗や蒸れが気になるけどスカートを穿きたくないとき、すごく便利ですよ!

流行りものを上手に着る

たまに、10代や大学生といった若い子たちを羨ましいと思うことがあります。それは自由にファッションを存分に楽しめるということ!
大人の方が色んなものを買えるし楽しめるっていうのはもう古いんです。安くて可愛い洋服が買えるプチプラショップがいま急増しています。しかも多くはネット通販で、スマホから簡単に購入できるんです。高校生であっても、バイト代で存分におしゃれを楽しんで、遊びにデートにでかけてってできる時代なんですよ、それが羨ましいなぁとたまに思うのです。

それに、若いと流行りものでもなんでも着こなせますよね。歳をとっちゃうと流行りものって塩梅が難しいんですよ。ものによっては若作りとか、無理しちゃって…なんて言われたりするんですから。もちろん大人っぽい落ち着いた格好が似合うようになったという利点はありますが、やはり好きなファッションの流行りは抑えておきたいですよね。

学生の方はいろんなファッションに挑戦して、センスと自分を磨いて欲しいと思います。私たちの時代では難しいことでしたからね。通販サイトなどだと、モデルさんが着用してたり、コーディネート例があったりして勉強になるというのもいいなぁと思います。どんどんおしゃれして素敵な女性になって欲しいものです。

もちろん、30代だって上手に流行りものを取り入れられるように研究して、かつ大人の良さも出せるようにしていきたいものですね。流行りものを若い子向けのお店で買うのが恥ずかしいなら通販を利用すればいいんですしね。