30代の私がギャル服を着るときに気をつけていること

私のコーデの系統は、ギャル系です。
30代ですが、わが道を行くという感じで若いときのままギャル系できています。

だから、服も夢展望やラビータロージアで購入することが多いです。109系ギャルファッションブランドだからです。

ギャル系のファッションをやめない理由は、単純にギャル系が好きだからです。
ギャル系ファッションは、露出も多いので、太ることもできないので、スタイルキープにも役に立つからです。

基本的に、コートも服も全てギャル系なので、全部が派手な服ばかりです。

私のギャル服のこだわりは、通販でいったら、夢展望かラビータロージアでそろえていますが、こちらの二つのファッションブランドサイトのランキング上位に入っている服は、ほとんど買うようにしている、というこだわりがあります。

ラビータロージアのギャル服の場合、黒の服も多いので、30代でもギャル系を着ても、おかしいということがありません。

夢展望の服も、黒のレースのギャル服があるので重宝しています。レースの服で、後ろが大胆に紐で編みこまれているのは30代でもちゃらちゃらしている着こなしには見えず、セクシーにも見えるので、気に入っています。

私のギャル服のこだわりは、30代が着ても変に子供っぽくならず、セクシーに見えるかどうかで、着るかどうかを判断しています。

シンプルなアイテムこそ腕の見せ所

どんな時代になってもファッションのトレンドは必ず存在するもの、メンズでは変化がわかりづらいものだったりしますが、それでも毎年毎シーズン微妙な移り変りはあるものです。
流行を上手く取り入れて着こなしている人もたくさんいるので、それに対してはさすがと思ってしまうことが多いのですが、もっと感心するのは人が忘れているような発想で服を着こなしている人を見る時です。
ひとつ間違えれば時代遅れとも受け取られかねないカテゴリーなんかにはそういうセンスこそ個性となって活きてくるのですが、センスが良いと古臭いは時に紙一重という気がします。

知り合いで某有名セレクトショップを立ち上げた人はそんな一人です。
以前はよく洋服について教えてもらったものですが、その人は根っからのトラッド好き、年齢もそこそこいってますのでアメカジからフレンチトラッド、またイギリスやイタリア物など幅広く知識を持っている人でもあります。
行き着いたのは何でもないオックスフォードのボタンダウン、ブルックスなどで見掛けるようなごくオーセンティックなシャツが定番です。
彼のコダワリはアイテムの選択以上にそのアイテムのアイロンのテクニック、いつもさり気なくて清潔感があってそれでいてどこかこなれて見える、そんな印象があるので聞いてみたことがありました。
彼はシャツにアイロンを掛ける時に、コバステッチの内側だけ掛けると言っていました。
つまり洗いザラシのシャツの風合いを残しながら、全体的にはパリッとしたキレイな仕上がりにしているわけです。


さすがに面倒で真似はできないと思いましたが、どんなにデザイン物が流行っても彼はボタンダウンにチノ、そしてプレーントゥをこよなく愛するトラッドなスタイルを貫いているのです。
それでいてシンプルだけど時代遅れでもない、彼独特のオーラがあるのです。
ジャケット着用の時は今でも紺のブレザーを大人っぽく、最近あまり紺ブレをスマートにこなせる人はいないと思うのですが、彼ならセンスで押し通してしまう感じがあります。

 

夏真っ盛りだけどそろそろ秋もの

夏バーゲンの時期で、夏真っ盛りですけど、そろそろ秋物がでてくる季節でもあります。

さすがにまだ真夏日や猛暑日が続くので秋服っていう気分にはなりませんけどね(^_^;)

夏はやはり露出度が多く、明るい色の服が似合うなって思いますが、秋になるとこれが一気に落ち着いた色みになるのが、四季を表すようで、その移り変わりが好きだったりします。

もともと秋が大好きな私で、秋色と呼ばれるようなアースカラーやワインレッドやモスグリーンといったような色も好きなので、秋服が1年で一番テンションがあがります。デザインも可愛いのが多いって思うんですよね。冬ほど重ね着しなくてもいいし、ちょうどよい重ね着で好きな色なので。

とはいえ、ここ数年は残暑があまりにも続くので、秋服を着るタイミングってちょっと難しいのが悲しいところです。いつまでも暑い夏のままだなって思ってたら急に寒くなって冬のようになってしまうので、秋が短くなってしまっているような気がします。

異常気象のせいかもしれないけど、もっとゆっくりと春夏秋冬を楽しませて欲しいですよね。

いつまでも暑いから夏服をずっと着ちゃって…周りもそうだから、秋服にチェンジできないのが寂しいです。秋服を着ればいいんですけど、やっぱり暑いっていうところもあるんですよねー。なかなか難しいものです。

今年はもうちょっと楽しめるといいですね。

今年の秋服はどんなものが流行るのかなっていまから楽しみです。かわいいものが流行るといいなぁ。

 

大好きなお店の洋服でもダメな物はダメ

よく行くお気に入りのお店があるのですが、とっても可愛いワンピースがあったので試着してみた所サイズはピッタリ。値段は高かったのですが奮発して購入しました。

本当に可愛いお洋服なのですが欠点が一つ。半袖のワンピースだけど素材は冬用なんです。そうであれば、上にカーディガンやジャケットを羽織れば良いのかと思いきや、半袖の部分がかなり大きめのパフスリーブでカーディガン等を着ると、その部分が膨らんで見えて、とっても違和感あり!秋や春に着ようかと大切にしてしまいましたが、なかなか丁度良い気候にならず、一度も着用していません。
きっと冬場に長袖のインナーを着用して、このワンピースを着用すれば丁度良いのかもしれませんが、半袖の下に長袖を着るのにとても抵抗があります。

また別のワンピースで花柄の可愛いものを購入しましたが、気に入りすぎてずっと大切にして一度も着用していなかった物があるのですが、数年前の物でもう流行りが終わってしまい、今着用すると流行遅れといった感じで着用できなくなってしまいました。
気に入った物は、すぐ使用しないとダメですね。

夏バーゲン、もう満喫しましたか?

もう夏物バーゲンは満喫しましたか?

私は今年はまだ満喫できていません…なかなかモールに行く時間もなく、電車のつり広告やCMを見ているだけの日々が続いています…

早くしないと、いいやつなくなってしまう!と焦りながら、次の休日を待つばかりです。。。

でも一気に暑くなったので夏服が足りない!ということで、昨日からずっと通販サイトを見て何か買おうと考えています。
このサイト↓、夏服を探している時に見つけたサイトなんですが、これいいですね!

夏服レディース.com

いろんなお店のテイストが一度にわかるってすごく便利ですよね!

私はいろんなテイストの洋服を着るのがすきなので、「このショップ!」とか、「このテイスト!」とかってこだわりはないんです。
どんなジャンルのものでも、そのときに気に入った物を買って着るのが私流!このやり方が、一番楽しい着こなしです。

今年は暑い…というか湿気がすごいので、なかなかファッション性で洋服を選べません。どうしても素材や着やすさ優先になってしまいます。

でもそのおかげで、麻パンツの良さに気付けたことは、今年の収穫だったと思います♪

今までなんとなく「オシャレじゃない」イメージがあって着たことのなかった麻パンツ。
探してみると意外とオシャレなデザインのものがたくさんあって、しかも涼しくって重宝しています。

もう今年だけで、3着ぐらい買っちゃいました。。。

汗や蒸れが気になるけどスカートを穿きたくないとき、すごく便利ですよ!

流行りものを上手に着る

たまに、10代や大学生といった若い子たちを羨ましいと思うことがあります。それは自由にファッションを存分に楽しめるということ!
大人の方が色んなものを買えるし楽しめるっていうのはもう古いんです。安くて可愛い洋服が買えるプチプラショップがいま急増しています。しかも多くはネット通販で、スマホから簡単に購入できるんです。高校生であっても、バイト代で存分におしゃれを楽しんで、遊びにデートにでかけてってできる時代なんですよ、それが羨ましいなぁとたまに思うのです。

それに、若いと流行りものでもなんでも着こなせますよね。歳をとっちゃうと流行りものって塩梅が難しいんですよ。ものによっては若作りとか、無理しちゃって…なんて言われたりするんですから。もちろん大人っぽい落ち着いた格好が似合うようになったという利点はありますが、やはり好きなファッションの流行りは抑えておきたいですよね。

学生の方はいろんなファッションに挑戦して、センスと自分を磨いて欲しいと思います。私たちの時代では難しいことでしたからね。通販サイトなどだと、モデルさんが着用してたり、コーディネート例があったりして勉強になるというのもいいなぁと思います。どんどんおしゃれして素敵な女性になって欲しいものです。

もちろん、30代だって上手に流行りものを取り入れられるように研究して、かつ大人の良さも出せるようにしていきたいものですね。流行りものを若い子向けのお店で買うのが恥ずかしいなら通販を利用すればいいんですしね。

着るのに勇気がいる服

大学の時に、ゴスロリ風の洋服を買いました。
ローリータに興味はあったのですが専門店に行く勇気はなく、ロックテイストな服の延長で赤いチェックにチェーンが付いた様なゴスロリ風のワンピースを買いました。

当時、ヨーカ堂に売っていたぐらいなので、スーパーの洋品店も挑戦的だなと今、思います。
嬉しくて、早速、大学に着て行ったら、彼氏に「確かに可愛い。だけど、これを着るなんて勇気があるね」と言われました。
言われて鏡を見ると急に恥ずかしくなって、その1回しか着ませんでした。

地元でそんな気合の入った服を着れないし、デートに着るにもインパクトがありすぎて何回もは着れないし、行き帰りの電車で「わぁ、ゴスロリだ」という目で見られるのも怖くて、やはり自分テイストではない服は買わない方が良いなと痛感しました。

とは言え、若い頃は色々な洋服を着てみたいので、使えなかったけど、一度買ってみて後悔はしていませんが。こういう服はレンタルがあると良いですね。

TPOに合わせた服選び

大学生の頃は、赤文字系雑誌いわゆるCanCamやJJなどを見て、きれいめだけども男子ウケの良さそうな服を着る事が多かったです。髪の毛も、コテを使って巻いたりしてお金がかかった服やアクセサリーが多かったです。

社会人になり、一日のほとんどをスーツもしくは、それに準じた服を着る事が多くなり、自然と洋服もナチュラルでもきちんと感が出るようなものを良く着るようになりました。基本的に、その場その場に合わせた服を選んでいたと思いますが、流行に流される事が多く、時間が経ってタンスを開けるともう着れないなと思う物が多くて、もったいないなと思っていました。
今年も夏服に衣替えをしようとして衣装ケースを開けましたが、ほとんど着れないなと思うものばかりだったので思い切ってプチプラ服屋でほとんどの服を買い換えました。
今はこういうサイトを使うと安くで衣服費が済んでうれしいですね↓

夏服 レディース

最近では、そういった事がないように、場所や時間に合わせたきちんと感の出る服は勿論のこと。長く着ていられる服を選ぶようになりました。特に、結婚してからは旦那さんのご家族とお会いする機会も増えましたので、洋服には気を遣うようになりました。

きちんとした風に見えるのは第一ですが、その服を何に着ていくのかを考えて服選びをするようになりました。

私の普段の服装について

私は普段洋服を買う際には、一人で買い物に行く事が多いです。

友人と一緒に買い物に行くと、楽しい事は楽しいですが、どうしても相手に気を使ってしまい、自分の好きなように買い物を楽しむ事ができないからです。

買い物に行く際には、大抵「○月○日に買い物に行こう」と具体的にスケジュールを立てて行動するというよりも、周囲を歩いていて、手軽で可愛らしい服があれば購入するというパターンです。

それでもたまに遠出しますが、やっぱり都会の方がかわいい服が多いなぁという印象です。

都会住まいであれば今流行しているような服装をしてみたいり、ブランド物の服を身につけたりとしたいと思いますが、あいにく田舎住まいのため、服装は基本的にジーンズなど、機能性で選んでしまいます。

それでも購入する際には、自分が持っていないような服をなるべく選んで買うようにし、服がワンパターンに見えないように、バリエーション豊富に見えるように、工夫しています。

シンプルカジュアルなファッションの基本アイテム

基本的には、流行り廃りがなくどのような場面でも浮きにくい、シンプル&カジュアルを基本コンセプトとして心がけています。

シンプルカジュアルなファッションには、やはりシンプルなアウターが何着かあると便利です。特に黒、茶、カーキーのジャケットは着回しがしやすく重宝します。
パーカーもあると便利ですが、子供っぽくなりがちなので上級アイテムだと思っています。

また、ボトムはストレートかスキニーが便利ですへ何か変化がほしいときには、カーゴタイプを選ぶといいですしょう。ポケットの位置や大きさで、脚長効果や小尻効果も狙えます。

また、少し間違うとジミになりがちなシンプルカジュアル。そのような時には、どこかに一ヶ所差し色を入れると引き締まります。インナーでも良いのですが、おすすめは鞄です。ファッションを変えること無く一気にお洒落になります。

また、スニーカーやパンプス、スカーフも差し色として使いやすいアイテムです。色違いでいくつか用意しておくといいですね。